特別養護老人ホーム 関野記念鵠生園

MENU

職員募集

関野記念鵠生園
スタッフ募集

下記3点をご理解頂け、ともに〝自分自身や大切な人が入居しても良い〟と思える施設づくりを目指せる方を探しています。
そして、ご利用者だけでなく、一緒に働く仲間にも気遣いの出来る方。

一からの施設。
皆で作り上げて行く施設。
ご応募、心よりお待ちしております。

心遣い

人は誰しも最期まで自立していたい。
しかし、病気や事故、老衰などで生きて行くことへ多かれ少なかれ
人の手助けが必要となります。
多少のことならまだしも、

  • 自分の排泄を人に見られる。
  • 入浴時に裸を見られる。
  • お腹が空いても自分では口に運ぶことが出来ない。
  • 姿勢が辛くとも、自分では体を動かすことが出来ない。等々

どれだけ辛いことでしょうか。
どんなに悲しいことか。
その辛さを唯一軽減できるのが私たちの『笑顔』『言葉掛け』です。
幾ら技術が優秀でもそこに気遣う温かさがなければ機械と同じ。
ましてや、無感情な言動は心を引き裂く拷問にしかなりません。
笑顔の言葉掛けは〝薬〟です。
辛い心を和らげるなくてはならない大切な薬。
はじめからでなくても良い。
ぎこちなくても良い。
その大切さを忘れることなく、努力し続けられる方。

存在

存在を無視されることほど、悲しいことはありません。

  • 部屋に職員が入ってきてもまるで私がいないかのように振る舞う。
  • 椅子に座る私の前で、職員同士がそこに誰もいないかのようにお喋りをしている。
  • 無言で食事を置かれる。等々。

自身が旅館やお店でそんな対応をされたら二度とそこへは訪れません。
私達には選ぶことが出来ます。
しかし、ご利用者には選ぶことが難しいのです。
私達を頼らざるを得ない。
私達は何時いかなる時も存在を認める『心遣い』を怠ってはなりません。
心遣いはどんなに忙しくとも出来ることばかり。
『目を合わせて微笑む、手を触る、お声掛けをする』
これだけでもご利用者は心に安らぎを感じて頂けます。
『私たちはいつも貴方の事を見ていますよ』
介護職としてもっとも大切な心掛け。
この意味をご理解頂ける方。

継続

退職。
辞める職員にとっては新たなスタート。
しかし、ご利用者にとっては、多くを託した職員が
いなくなるということ・・
人生の最後を託した人が頻繁に変わる。
不安で悲しいことです。
介護とは心の繋がり。
技術で心を補えませんが、心は技術を補うことが出来ます。
辞めずに長く務める。
ご利用者にとって、心を許せる人であり続ける。
そう努力し続ける方。

募集職種

(1)介護職員(常勤・嘱託・パート)

常勤 シフト制(夜勤は月6~8回) 月給205,000円(専門学校新卒・20歳月給例)~
嘱託 7:00~21:00の間で週40h 勤務時給1,065円~ +資格手当
パート 7:00~21:00の間で時間応相談 時給950円~ +資格手当
資格 介護職員初任者研修修了(ヘルパー2級)以上あれば尚可

ブランクのある方や実務経験、資格ない方でも安心して勤務できるよう、研修制度も充実しています!
資格手当:介護福祉士は【常】月額20,000円支給。【パ】時給50円UP
実務者研修修了は【常】月額8,000円支給。【パ】時給20円UP
初任者研修は【常】月額5,000円支給。【パ】時給10円UP
住宅手当:賃貸 23,000円(条件あり) 持家 7,000円