↑ 梅花藻も水の中で花盛り♪ タニシも繁殖(´▽`)

 

オープンより約5か月。

様々なことが少しづつ形作られています。

昨日はボランティアさんによる『切子の会』が行われ、多くのご利用者さんが針仕事。

又、ラウンジで〝イージーウォーク〟〝足裏マッサージ〝をしながらお茶を楽しんだり、読書をする通称『パタパタ』も盛況( `ー´)ノ

9月からはボランティアさんも来園(予定)

傾聴、アロマ、三味線、合唱、ハーモニカ等々、皆様のご厚意には唯々感謝!\(^o^)/

 

ところで、法人本部の片瀬海岸へ行けば、涼しいにも関わらず、海水浴客が大勢。

しかし、お盆。

小さな頃、『お盆は海で亡くなった方が帰ってくるので、その時期に泳ぐと足を引っ張られるから水に入ってはいけないよ』と言われました。

それにより、海に対する畏怖を感じていたのですが、今の若い方には〝?〟なんでしょうね。

そんなかんなで思い出しましたが、このブログを見てくれている方で『新林公園かっぱ伝説』詳細をご存知の方はぜひ教えてください!

画像をクリックすると拡大します。
ユキノシタにも新芽。
さぁ、天ぷらです!
画像をクリックすると拡大します。
イワダレソウが施設周辺を華やかにしてくれています♪

 

先日、ニュースで介護業界の人手不足について語られていました。

・介護福祉士の養成校(専門学校/大学)の定員充足が46%まで低下。

・入学者は日本人よりも外国人が増えている。

・日本人の介護職離れが極度に進んでいる。

等々。

高齢社会がピークを迎える2025年まであと僅か。

増員が必要にも関わらず、逆に減少している状態。

原因はご想像できるかと。

しかし、原因が明らかであるにも関わらず、国はその根幹に触れることなく年月だけが経過(処遇改善加算はなされましたが・・)

仕事には〝やりがい〟〝喜び〟が必要です。

しかし、それだけでは生きてゆけません。

そこには自身や家族の生活があります。

 

堂々巡りへ踏み込んでくれる政治があればと願い、介護職が慎ましく質素ながらも安心して働ける世の中になればと願います。

 

・・なんだか、しんみりの内容になってしまいスミマセン(-_-;)