↑💦懸命に準備しています!

 

神奈川県社会福祉協議会の依頼により、湘南高校定時制で「高校生出張介護授業」を行って参りましたー♪

生徒さん方々が進路を考える際、介護の仕事がどんなものであるかを想像出来るようにと。

責任重大!(゚Д゚)ノドウシヨウー

 

講師を務める『Hさん』と『Мさん』

緊張のあまり、3日前より一睡もできずこの日を・・(-_-;)ヒャー

なんてね。

しかし、どう方向づければ学生さんに関心を持って頂けるか、一人でも介護職を志す若者が増えるようにと連日に渡り話し合いを重ねていました。

 

・・相談室より👂漏れ聞こえる練習や議論の声。

 

Hさん(´▽`)「自分たちが介護の仕事を志した際の気持ちを伝えましょう!」

Hさん(´▽`)「それに、学生さんたちが福祉にどんなイメージを抱いているか聞きたいな」

 

Мさん(-。-)y-「まぁ、掴みが大事だから、2人で〝鬼滅の刃〟のコスプレだね」

Мさん(-。-)y-「そうそう、Hさんは胡蝶さんのコスプレをしてくださいな」

 

Hさん(-_-;)「えっ?コ、コスプレ???、Nさんは何すんのよ」

 

Мさん(-。-)y-「うん、俺は煉獄さん」

 

Hさん(-_-;)「…現実逃避しないでね」

 

Мさん(-_-)「うん、緊張しすぎて変になっちゃった・・ごめんなさい・・」

 

若い頃より10数年、介護職として努力し続けてきた2人。

様々な介護現場を経験し、自己研鑽に努め、今はともに法人の屋台骨。

法人の宝。

その2人が国の宝である学生に想いを伝える。

少しでも種を広げ、いずれ芽が出てくれることを祈りつつ・・

 

神奈川県社会福祉協議会様、湘南高校定時制様、生徒の皆様。

この様な得難い機会を頂け、心より心より感謝致します。

 

↓(´っ・ω・)っさぁ!いってみよぉ~♪

画像をクリックすると拡大します。
学生さんの資料です♪
2人の想いがいっぱい。
画像をクリックすると拡大します。
学校での最終打ち合わせ。
Hさん(女性)「このタイミングでスライドを…」
Мさん(男性)「では、福祉用具の説明はここで…」
Uさん(背広)「じゃぁ、自分は最後にサザエさんの姿で…」(; ・`д・´)えっええ!事務長ー!!
画像をクリックすると拡大します。
緊張のピーク・・
頑張れー!
頑張れー!
画像をクリックすると拡大します。
授業開始!
画像をクリックすると拡大します。
Hさん、介護の大切さを熱く伝えます!
画像をクリックすると拡大します。
通所介護、施設介護、相談員を経て現在は片瀬鵠生園のケアマネジメント責任者です。
すべては経験による言葉。
けして教科書では得られない体験。
重みのある言葉。
画像をクリックすると拡大します。
施設介護、通所介護を経て、現在は関野記念の現場統括管理者です。
施設立ち上げの激労を乗り越えてきました。
画像をクリックすると拡大します。
想いよ伝われー!
後に続いてくれー!!
願いを込めて懸命に話します。

 

誰かの気持ちに響き、いつか介護業界で出会うことが出来たら嬉しい。

当法人でなくても構わない。

どこかの介護施設で笑顔で働いてくれればありがたい。

そう願いながらの時間でした。