先だってのブログで『茶器くださいな‐♪』とお願いさせて頂いたところ、こんなにも素敵な茶器を複数方々よりご寄付頂けました!

ありがとうございます。

なんと、なかには400年以上前に千利休が欲した天目茶碗も! →(/・ω・)/嘘ぴょーん♪

 

皆様のお陰で、管理栄養士さんによるお茶会を開催ー!(手作り桜餅で!!)

これからは茶器を借りることなく、適時お茶会を開くことが出来ます。

重ね重ね感謝ー!

 

【独り言】

(-_-)もー少し欲しいな…na-nntene

付属品も…zu-zu-siidesuyone

画像をクリックすると拡大します。
井戸端では『シャガ』が咲き始めました!
画像をクリックすると拡大します。
『シャガ』は、影日向でもこんな綺麗に咲き誇ります。
・・なんか、励まされる花ですね(-_-)

 

世界史に残るであろうコロナ肺炎、誰もが日々不安に。

しかし、そんななかでも春は訪れています。

 

野鳥『メジロ』『シジュウカラ』『イソヒヨドリ』の求愛コールがあちらこちらから聞こえてきます。

市街を歩けば、野草『ムラサキケマン』『オドリコソウ』『ホトケノザ』『オオイヌフグリ』『カラスノエンドウ』『キランソウ(すっごく綺麗!)』などなど、小さな花が競い合うように花弁を広げています。

境川では冬鳥の鴨類が北方へ去り、生き物の気配が乏しかった川面にはイナッコ(ボラ稚魚)が元気に泳ぐ姿を見せてくれています。

 

そんな営みに気が付くと、気持ちがホッとします(´▽`)

 

時世、人混みを避けねばなりませんが、内向きばかりに考えず、予防意識を持ったうえで春探しの散策へいってみませんか?

きっと、心が和みます。

自然のことで不明な点あらば、遠慮なくTELくださいな♪ヾ(≧▽≦)ノ