屋上から真鶴半島が見えました。

後ろには十国峠。

気温の低下と共に空気が澄み、遠くの景色が鮮明に。

海辺には暖地へ下るヒヨドリの群れ。

それを狙うハヤブサらしき猛禽類。

片瀬は今日もほんわかです。

ところで、開設準備室員に「写真」「一言」を依頼。

びしっと決めた写真を用意したかったのですが、誰もが恥ずかしがり屋。

出来るだけ不鮮明、若しくは角度を変える、遠写等々の希望(互いに相談しながら撮影した模様です…)

しかし、写真こそ控えめですが、介護職への情熱/新施設への想いはぐらぐら熱く滾っています!

手前味噌となりますが「温ったかい施設」になること間違いありません。

お見知りおきください♪(お会いできる日を心待ちにしています)

画像をクリックすると拡大します。
『新施設ではケアマネジャーを担当させて頂きます。
地域に寄り添い、ご利用者と寄り添い、これからの社会を見据えた新しい施設を皆で目指します』
画像をクリックすると拡大します。
『介護の仕事は多くの大切な出会いがあります。
その出会いが大きな喜びとなる施設に!』
画像をクリックすると拡大します。
(と、遠い・・)

『医務課の管理者です。
新施設は初めてづくしのことばかりですが、鵠生園にはマニュアル・看取り・オンコール体制など培ってきたノウハウがあります。
それらを活かし、スタッフ一丸で温かい看護を提供したいと思います』
画像をクリックすると拡大します。
(あっ、近い♪)

『ご利用者様に一番身近で、一番の理解者でありたいと思っています。
生活習慣や好みを知り、安全で楽しく過ごして頂けるよう努めます。
〝もっと話したい〟〝また聞いて欲しい〟と思って頂け、そして信頼される介護士を目指します』
画像をクリックすると拡大します。
(あれっ、マスクが・・)

『新施設への想いは〝狭いながらも楽しい我が家〟!
ご利用者様は勿論、ご家族・働いている私達・関わってくださる多くの方が〝ここは雰囲気良いなぁー〟と思って頂ける場所にしたいと思います』
画像をクリックすると拡大します。
(うっ、中途半端に遠い・・)

『〝あいうえお〟で自分の想いを表現します。
 想像してくださいね♪
 ではスタート!
 〝あ〟 暖かい雰囲気
 〝い〟 いつも明るく
 〝う〟 敬う気持ち
 〝え〟 笑顔を絶やさず
 〝お〟 おおらかな心
我がことと思いきや、こういう職員の多い職場です。
暖かさを感じてください』
画像をクリックすると拡大します。
(幾らなんでも遠すぎ・・、だ、誰?)

『新しい施設の立上げをはじめて経験しています。
大変なこともありますが、皆さんと協力し、毎日楽しさとやりがいを感じながら取り組んでいます。
狭いながらも居心地の良い、温かみのある雰囲気を作りたいと思っています』
画像をクリックすると拡大します。
(きまってますねぇー!)

『新施設の立上げ、中々得られない貴重な経験だと日々感じています。
この先、開所が近づくにつれそんなことを思っていられなくなるかもしれませんが・・
開所が目標ではありません。
始まりです。
そのことを忘れずに準備に取り組んで参ります』
画像をクリックすると拡大します。
(逞しい~♪)

『皆が一つの根となり様々なものを吸い上げ吸収し、少しづつ形作り、やがて一つの大きな木へ育っていきたい』
画像をクリックすると拡大します。
(・・江ノ島を持ち上げているようなトリック写真にしたかったのでしょうか?)

『〝この施設は家みたいで落ち着く〟〝家族の様に心を許せる職員がいる〟そう思って頂ける施設にしたいと考えています。
理想通りにすることは簡単ではありませんが、少しでも近づけるよう準備メンバーと共に悩みながら前へ進みます!』
画像をクリックすると拡大します。
(誠実な人柄が滲み出ています)

『私は介護の仕事に携わり4年目となります。
まだまだ学ぶことの多い未熟な身ではありますが、準備メンバーと共に精一杯頑張っていきたいと思います!』
画像をクリックすると拡大します。
理想と現実の距離感に立ち竦むこともありますが、例え僅かでも、不可能だったとしても努力だけはし続けます。
この今を後で振り返った時、後悔したくありません。
より良き場所を作る為、ともに悩んでくれる仲間を探しています。
力を貸してください。

 

年明け1月から新任職員研修がスタート。

1月入職の都合がつかない方も2月に実施(3月でも大丈夫!)

折角の機会。

座学/施設系だけでなく、通所や訪問介護など様々な視点で介護を感じて頂けるようスケジュールを整えお待ちしております。