17(土)、片瀬『常立寺』で恒例の法人法要を行いました。

梅寺として有名ですが、それ以上に鎌倉時代の蒙古襲来(元寇)と深く縁のある場所。

朝青龍や白鳳、モンゴル出身の力士方々が訪れるお寺(詳しくは調べてくださいな♪)

 

2年前、皆で心の拠り所を作ろうと法人慰霊墓を建立。

 

死を迎えるのは誰しも最初で最後(たぶん・・?)

体験談を聞くことも出来ません。

 

自分は最期をどこで迎えるの? 誰に看取って貰えるのだろう?

その後はどうなるの?

 

歳を重ねれば重ねるほど不安。

現在、様々な家族形態や複雑な事情のある方も多く、今後益々かと思います。

 

上村鵠生会は看取り(ターミナルケア)に取り組んでいます。

そして、法人慰霊墓。

誰しもが不安である時期、少しでも心の支えになってくれればと切に願います。

 

常立寺さん、いつもありがとうございます!

画像をクリックすると拡大します。
梅の見ごろはもう少しかなぁー・・
写真を撮り忘れましたが、参道の梅林は必見!
画像をクリックすると拡大します。
はぁぁ~、綺麗ですねー(´▽`)
画像をクリックすると拡大します。
地蔵菩薩様、法人を末永く宜しくお願い致しまーす\(^o^)/
画像をクリックすると拡大します。
水仙も。
春です!
画像をクリックすると拡大します。
蝋梅、もう少しかなぁ?
画像をクリックすると拡大します。
法人慰霊墓。
陽だまりの温かな場所です♪

 

法要時は風も無く、薄着も気にならないほどに暖かな天気。

梅には『めじろ』も。

素晴らしく恵まれた時間。

草葉の陰で皆さんも笑ってくれていたように思います。